シラグラを教えてくれた先輩に感謝です

わたしは長い事EDについて誰にも相談できず、もちろん病院へも行ってませんでした。
仕事が忙しくて病院へ通う時間がなかなか取れないというのもありましたが、やはりEDというのは恥ずかしいことだと思っていましたし、もしも噂になってしまったらと考えると友人に相談する事もできません。

かといって自分でEDについて調べるわけでもなく、とにかくEDの事は頭から追い払おうと躍起になっていました。
しかし、考えまいとすると余計に考えてしまうのが人間でして、そんな状態でEDが改善するわけもなく、ついには女性を避けるようになっていました。
私のそういう態度に、職場の女性ともなんとなくギクシャクしてしまい、以前のように仕事に身が入らなくなってしまったんです。
そんな時、ずっとわたしによくしてくれた先輩が異動になる事になり、一緒に飲んでいてポツリと自分の事を話し始めてくれました。

その話によると、なんと先輩も前からEDに悩んでいて、シラグラという薬を飲み始めてから1年、ついには病院へ行かずに自分だけでEDを完治したというのです。
先輩はわたしがEDだという事は知らないはずですし、酒の勢いがあったのと、完治して肩の荷が降りたからこそ、今までの苦労を誰かに聞いてもらいたかったんでしょう。
まさにEDで悩んでいたわたしは、こんな身近に仲間がいた事、そして自分だけで完治させてしまったという話に、やっと自分の事を打ち明ける事ができました。
仲間ができて嬉しかったのは先輩も同じだったようで、希望を得て目を輝かせていたわたしに、シラグラについて詳しく教えてくれたのです。
バイアグラ系の薬だという事で効果は絶大だし、バイアグラと比べるととても安いから、体質に合ってさえいれば手放せなくなるだろうという事で、自信満々にシラグラについて語る様子を見ていたら、本当に少し前の先輩とは変わって明るく力強くなったというのを改めて感じました。

前から気付いていたものの、それがED治療薬のおかげだったとは思ってもみなかったです。
ますます興味が湧いたわたしは、家に帰って真っ先にシラグラを注文していました。
インターネットでの通販はよく利用していましたが、まさかED治療薬まで購入できる時代になっていたとは驚きましたよ。
購入して商品が家に届くまでは普通の通販とほぼ同じで、医師の処方箋などの書類はまったく必要ありませんでした。
数日で家に届き、とりあえず一人の時に10mgを一錠飲んでみて、勃起できるかどうか試してみたんです。
そうしたら、これまで悩んでいたのが嘘のように硬くなって、これなら本番も大丈夫だと、早く試してみたくなりました。

とはいえ、今のところ相手がいないので、前から気になっていたけどずっと避けていた女性にアピール中です。
EDの不安から解放されて、自分でも信じられないくらい前向きになってきています。

自信を取り戻して仕事にも打ち込めるようになり、それが周りにも伝わっているのか、職場の女性とも笑顔で話せるようになりました。
先輩にシラグラの事を教えてもらわなければ、こんな心が軽くなる事はなかったと思います。

Comments are closed.