シラグラでED完治しただけでなくサイズアップも可能です

僕はEDになる前はアソコが小さいというコンプレックスを抱えていました。
小学生の頃はみんな同じようなものでしたから、学校生活も楽しく過ごしていたんですが、しだいに周りの友達が第二次性徴を迎えて大きくなっていくのに、僕だけ小さいままでトイレや旅行などで笑われるようになったんです。
子供は残酷なもので、一度周囲に小さい事がバレてしまえば、あっという間に学校中に噂が広まってしまいます。
その頃から僕は不登校ぎみになり、遠くの高校に入るまで常に周りの視線を気にしていました。

包み隠さずに僕の過去を話します・・・

しかし、高校生になっても大学生になっても社会人になってもアソコは小さめで、コンプレックスは消えず、女性とも上手く接することができません。
しかも、そのうち自分がいつの間にかEDになっていたという最悪の事実に気づいたのです。
このままでは一生独りのままだと焦った僕は、必死になってED治療について調べ始めました。
例のコンプレックスを抱えている身としては、どうしても病院には行けそうになかったからです。

そこで僕に希望を与えてくれたのがバイアグラのジェネリック医薬品シラグラでした。
最近話題のジェネリック医薬品がインターネットで簡単に購入できるというのには驚かされましたが、それだけ僕と同じような悩みを抱えている人が多いのだろうと思います。
口コミも調べてみたところ、バイアグラと同じくらいよく効くと評判で、人によってはバイアグラからシラグラに替えて副作用から解放されたという方もいたので、安心して購入する事ができました。

購入後、早速50mgをピルカッターで半分にして使ってみたところ、1時間くらいで顔がほてってきたんです。
初めての感覚でしたが、インターネットで書かれていた副作用だと知っていたので慌てずにすみました。
副作用と言ってもただのほてりですから、頭痛などの我慢しなければいけないような副作用が出なかったのは幸運だったかもしれません。
バイアグラ系は他のED治療薬よりも副作用が出やすいとあったので、少し心配していたのです。
自分で刺激してみると瞬く間に硬く大きくなり、まるで自分のものではないみたいになっていました。
少し触っただけでもこれだけの効果が得られるのなら、きっと本番ではもっとすごいだろうと想像したら、一気に未来が明るくなったような気がしたくらいです。
その日から、僕は見違えるほど明るくなりました。
周りの人も驚いて「何かあったのか」といろんな人に聞かれたり、今まで話しづらいと感じていた人とも会話するきっかけになり、シラグラが僕の人生を変えてしまったといっても過言ではありません。

しばらくして意中の女性と付き合う事に成り、ついにその効果を試す時がきたのですが、この時の事は思い出すだけで顔がにやけてしまいます。
やっと真の男になれたという感じでした。
そして、しばらくして気付いたのが、知らぬ間にアソコのサイズが人並みになっていたという事です。
どうやらシラグラの効果を確かめたり、彼女との逢瀬を繰り返しているうちに、血行が改善されて海綿体の状態も良くなっていたらしく、サイズアップに繋がったようです。
しかもまだ大きく成長できそうで、もうしばらくはシラグラのお世話になろうと思います。

Comments are closed.